初めての方へ

当院の特徴

  • 患者様一人ひとりに寄り添い、適切な医療を提供するよう心がけています

    高血圧、高コレステロール血症、糖尿病などは症状がなくても血管の動脈硬化を進行させ、心臓病や脳梗塞など重大な疾患を引き起こす原因となります。

    「症状が出る前、もしくは軽い症状の段階で病気の発症もしくは進行を防ぎ、日頃のかけがえのない日常生活を維持するための医療を提供する」それが当院の考え方です。検査結果や本人の話から、その人にとって何が一番必要な医療かを判断し、提供していきます。

  • 心臓病などに強い循環器専門医が、適切な診療をおこないます

    「心不全パンデミック」という言葉があります。2021年現在、全国に約120万人の心不全患者様がいると言われており、今後さらに増加する事が危惧されています。大きな病院だけではなく、当院のようなクリニックレベルでの心不全加療が今後必須となってきます。

    当院では、循環器内科専門医として心不全や狭心症などの循環器疾患に対する診療を、地域の専門病院とも連携し行っていきます。

  • 患者様の痛み、運動障害をできるだけ早く治してあげるよう努力しています

    当院理事長は約50年間当院で整形外科の診療・治療をしてきました。スポーツドクターとしてサッカー日本代表のチームドクターも務めたこともある経験を生かし、患者様の怪我による痛み、運動障害ができるだけ早く治るよう努力しています。

    整形外科でも解決のできなかった痛みに関しては、内科的診察で解決する場合もありますので、その場合には整形外科受診後、内科も受診する事をお勧めします。

診療の流れ

  1. Step01ご来院・受付

    受付にて保険証の確認、待合室にて問診票へのご記入をお願いしています。また患者様の状況に応じて、診察前に体温・血圧・身長・体重等を測定します。

    ※自費治療、健康診断は事前のご予約が必要です。
    ※院内が混み合っている場合、少々お待ちいただくことがあります。ご了承ください。

    029-251-8038
  2. Step02受診時の持ち物

    受診時は以下の物をお持ちください。

    • 保険証・各種医療証
    • 診察券(当院を過去に受診された方)
    • お薬手帳

    ※もし、別の医院で採血および健診を行っていれば、その検査結果もお持ちください。診察時の参考にします。
    ※保険証は新しい月の初めに必ずご提出ください。保険証等をお忘れになった場合、医療費は全額自己負担となります。

  3. Step03iPadで問診票の記入

    受付で保険証等をご提示いただいたら、問診票のご記入をお願いしております。当院では問診票としてiPadを導入し、症状や経過を入力していただくのが特徴です。

    ※iPadの操作が難しい場合は、紙の問診票をお渡しします。お気軽にご相談ください。

  4. Step04診察・検査・結果説明・治療

    入力していただいた問診票をもとに、患者様の症状を診察していきます。お話を伺っているうちに、食事や生活習慣などの気になることがあれば、是非どんなことでもおっしゃってください。問診・診察を経て、必要な検査を行っていきます。検査の内容によっては当日ではなく後日のご来院となることもあります。ご了承ください。
    検査後、治療方針をご提案し納得していただいたうえで、投薬・処置に移ります。

  5. Step05会計・次回ご予約

    診療が終わった後は、待合室でしばらくお待ちください。
    その後、お名前をお呼びしますので、受付でお会計をしていただきます。その後、診察券をお返しいたします。また、お薬が処方されている場合は処方箋をお渡しします。