発熱外来

発熱・風症状のある患者様へ

発熱、風邪症状(せき、鼻汁、のどの痛み)のある方は事前にご連絡ください。

029-251-8038

インフルエンザ、新型コロナウイルスの検査はドライブスルー方式で行っています。(診察が必要な場合には院外に設置されたプレハブでの診察を行います。)

会計、保険証の提示方法は、電話にてご説明いたします。

発熱外来について

当院では発熱外来を設置しています。 新型コロナウイルスおよびインフルエンザ感染症の同時流行を踏まえての措置となります。通常の外来とは動線を分けて、より消毒や換気も徹底しているので、安心してご来院ください。

発熱(37.5°C以上)及び風邪の症状がある方が対象です

以下の症状に「1つでも」あてはまれば、37.5°C未満でも発熱外来の受診をご検討ください。

  • 風邪症状(咽頭痛、咳、倦怠感)
  • 新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者に該当、もしくは濃厚接触者の可能性がある方
  • 嗅覚・味覚の異常

診療方法について

まずは車内で診察をいたします

発熱・咳・痰・倦怠感などがあっても安心して来院いただけるよう、当院では車内での受診が可能です。当院では、まずは車内にて新型コロナウイルスの検査(PCR検査)を行いますので、安心してお越しください。

また、PCR検査で陰性の方は、必要に応じて当院の発熱外来専用の部屋でも診察を行います。HEPAフィルタ付き空気清浄機を設置しておりますので、お気軽にご相談ください。

ドライブスルーでのPCR検査にも対応しています

より多くの患者様のお悩みに対応するため、ドライブスルー形式のPCR検査に対応しました。こちらの地図を参考にご来院ください。

駐車場について

車内での診察・PCR検査を行う際は、医院前にある3台分の駐車スペースをご利用ください。(※画像参照)

受診の手順

  1. Step01お問い合わせ・ご予約

    受診する場合は、まずお電話にてご予約ください。症状や現在の状況について伺います。その後、ご来院可能な時刻をお伝えします。

    029-251-8038
  2. Step02症状のご質問

    新型コロナウイルスに関しては、発熱、喉の痛み、下痢、嘔吐感、倦怠感、味覚障害などの症状が報告されています。ほかにも、さまざまな症状も関係してくるため、できるだけ詳しく現在のお体の状態をお伝え下さい。

  3. Step03来院

    発熱外来受診時は、保険証、お薬手帳、携帯電話などを忘れずにお持ちください。また、受診できる患者様は徒歩、自転車、自家用車などを用いて、ご来院・ご帰宅できる方に限ります。その理由として、新型コロナウイルスに感染した疑いのある方は公共交通機関の使用を控えるよう厚生労働省より通達されているからです。ご協力よろしくお願いします。

  4. Step04診察と検査

    新型コロナウイルスの病原体検査方法はPCR検査と抗原検査の2種類です。発熱や感冒症状のある患者様の検査は公費負担になるため自己負担額は2000円程度となります。また状況に応じて、インフルエンザ検査を行う場合もあります。

  5. Step05検査後

    検査後の会計は車内にて承ります。

    新型コロナウイルスPCR検査を行った場合

    検査結果は1~2日後に判明します。それまではできるだけ外に出ることを控えて自宅待機して下さい。

    新型コロナウイルス抗原検査を行った場合

    抗原検査の場合は15分~20分ほどで結果が出ます。


    もし、陽性となった場合は、当院から保健所に連絡するのが基本的な流れです。その後の動きは保健所の指示に従っていただきます。

その他検査について

  • 新型コロナウイルス抗体検査 ¥5,500(税込)
    自費のPCR検査 ¥22,000(税込)
    自費の抗原検査 ¥8,800(税込)
    陰性証明書
    ※英語の証明書も対応可能です。
    ¥3,300(税込)

注意事項

  • 来院前には検温をして、当日の熱を計っておいてください。
  • ご来院時から常時、マスクの着用をお願いしております。
  • 医師・スタッフなどから指示があれば適宜ご協力をお願いします。